2017/12

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


自分が抱えてる悩みなんて…ねえ
本当くだらないししょうもない
死ぬまでうだうだ言ってれば?って感じですよね
いっそその感情に人生共々差し出してしまえばいいんだ、うん
その勇気がないのならおとなしく忌々しいガミースマイルの猿共に胡麻を擂って生きるべき

意味不明な独り言すみません
そして少しでも気分を害された方、申し訳ない
情緒不安定なのです、何やら
原因はぼやーっとわかってきています、多分あれだ……

まあいいや(何)

ところで昨日久しぶりに映画を二本程借りて来ました
と言うのもある海外女優に興味を持ったからなのですよ
アカデミー主演女優賞を過去二回受賞しているヒラリー・スワンクという人です
映画は元々好きで以前はよくTSUTAYA等でレンタルして見ていました
最近あんまり見ていないなー…と思いなんとなくよさそうな映画をPCや携帯で模索してみたのでした
そして様々な作品を通じて何やら興味深い女優を見つけるに至ったのです、それがこの人でした
何分彼女についてはミリオン・ダラー・ベイビー(この映画についても詳しい内容は知らなかった)に出演していたこと位の知識しか持ち合わせていなかったので過去

に演じた難役の数々を知ったときは何とも言い難い衝撃を受けました
代表的なものを挙げますとブラック・ダリア、ボーイズ・ドント・クライやインソムニア、マリーアントワネットの首飾り等がありますね
何れにしても一癖や二癖レベルでは済まされない難役ばかり
普通のハリウッド女優が敬遠するような役回り(悲惨だったり異端だったり)をやってのける、ハングリー精神の塊のような女優です
幼いころトレーラーハウスに生まれ育ったせいかもしれませんね
貧しい生活をされていたそうな

ちなみに彼女がアカデミー主演女優賞を受賞した作品はミリオン・ダラー・ベイビー(作品賞も受賞している)、ボーイズ・ドント・クライの二作品
今回は彼女の代表作とも言えるその二作品をレンタルして来ました
「悲劇のヒロイン」を演じさせると右に出る者はいないと言われる彼女の身を削った演技をじっくり拝んでみたいと思います

しかし上手く感想書けるんだろうか…作品見る前に予備知識つけ過ぎたような気がしてならないんですよね(笑)

またこれから色んな映画見ていきたいなー
なんかまたトム・ハンクス氏主演のフォレスト・ガンプやビッグが見たくなってきたわー…

そんじゃ、また後日


スポンサーサイト

  • 23:08
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









trackback

トレーラーハウス

トレーラーハウスの購入を考えている人に贈る情報サイトです。

  • トレーラーハウス
  • 2007/02/16 12:02 AM